インフォメーション

2013-08-30 18:05:00

新入荷のラムは

『English Harbour Reserve 10』

このラムの名称になっている、イングリッシュハーバーとは、アンティグア島にある港の、名称です。

港にはネルソンドッグヤードという1740年に作らせた造船所があり、ラムと英国の関係性を窺わせます。

原材料はカリブ海諸国から輸入している糖蜜で、それを発酵させ銅製の連続式蒸留器で蒸留しているとのことです。

色は濃い目のダークブラウン、香りも味もかなり濃厚ながらバランスのいい印象を受けます。やはり5年物と10年物だとそれなりに印象は変わるものなのですね